1. TOP
  2. 高齢者福祉事業

高齢者福祉事業

高齢者福祉事業の様子

介護理念

ひとりひとりを大切に

〜 丁寧に介護する 〜

親愛会は保育事業を運営してまいりましたが、特別養護老人ホームと養護老人ホームの開設にむけて、 新分野への取り組みということで関係機関の協力を得ながら施設を開設いたしました。
親愛会は「ひとりひとりを大切に」を理念に掲げ、保育を通じて地域の福祉の向上に貢献し、
安心して生き生きと暮らせる地域づくりを目指し、その実現のため日々努力しているところです。

介護事業もその理念は基本的にはかわりません。
「介護サービス、保育サービスを誠心誠意提供することにより松戸市の福祉の向上とそこに暮らす人々が安心して生き生きと暮らせる地域づくり」を目指します。

親愛会の介護

介護施設の写真

ひとりひとりの生活スタイルを尊重する
「ユニットケア」

親愛会が運営する高齢者施設「親愛の丘」では、入居者様用の個室を用意し、ひとりひとりの生活スタイルを尊重するユニットケアを採用しています。
ユニットケアとは、入居者様のご家庭の環境を施設内に再現し、家にいるときと同じように過ごしながら手厚い支援が受けられるケアサービスのことです。個室には、家具や調度品などの愛用品の持ち込みも、安全性や健康上の問題がないものであれば可能ですし、起床時間や食事の時間なども可能な限り、ご家庭のライフスタイルにあわせられます。
従来の施設でみられた「一斉の介助」をできるだけ省くことで、余裕のある介護を実現でき、より穏やかな時間をお過ごしいただけるようになります。

介護施設の写真

ひとりひとりの生活スタイルを
尊重する「ユニットケア」

親愛会が運営する高齢者施設「親愛の丘」では、入居者様用の個室を用意し、ひとりひとりの生活スタイルを尊重するユニットケアを採用しています。
ユニットケアとは、入居者様のご家庭の環境を施設内に再現し、家にいるときと同じように過ごしながら手厚い支援が受けられるケアサービスのことです。個室には、家具や調度品などの愛用品の持ち込みも、安全性や健康上の問題がないものであれば可能ですし、起床時間や食事の時間なども可能な限り、ご家庭のライフスタイルにあわせられます。
従来の施設でみられた「一斉の介助」をできるだけ省くことで、余裕のある介護を実現でき、より穏やかな時間をお過ごしいただけるようになります。

ひとりひとりの生活スタイル
を尊重する「ユニットケア」

親愛会が運営する高齢者施設「親愛の丘」では、入居者様用の個室を用意し、ひとりひとりの生活スタイルを尊重するユニットケアを採用しています。
ユニットケアとは、入居者様のご家庭の環境を施設内に再現し、家にいるときと同じように過ごしながら手厚い支援が受けられるケアサービスのことです。個室には、家具や調度品などの愛用品の持ち込みも、安全性や健康上の問題がないものであれば可能ですし、起床時間や食事の時間なども可能な限り、ご家庭のライフスタイルにあわせられます。
従来の施設でみられた「一斉の介助」をできるだけ省くことで、余裕のある介護を実現でき、より穏やかな時間をお過ごしいただけるようになります。

介護施設の写真

サービス紹介

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

松戸市と市川市で、特別養護老人ホーム「親愛の丘」を運営しています。利用者のみなさまが「自分らしく安心して生活」していただけるよう、完全個室のユニットケアを採用。ご自宅でお過ごしになっていたときと同様の生活環境で充実したケアサービスが受けられるよう、介護士や看護師、機能訓練士など多職種連携で、利用者に寄り添ったケアに努めています。

デイサービスセンター

デイサービスセンター

ガラス壁や中庭を設けた開放感のある施設で、入浴や食事、機能訓練を兼ねたレクリエーションなどのケアサービスを提供いたします。施設内には6種類のトレーニングマシンや、カラオケ・ゲーム・体操を行う最新型の多機能レクリエーションシステムを完備。利用者のみなさまの自立をサポートするとともに、ご家庭で介護をされる方の身体的・精神的負担を軽減できるよう、支援いたします。

ショートステイ

ショートステイ

親愛会のショートステイは、特別養護老人ホームと同様にユニット型を採用しています。職員の固定配置や私服勤務などの工夫により顔なじみの関係を築きやすく、家庭環境の継続を意識したケアを心がけています。また、専属の理学療法士や言語聴覚士を配置して効果的な個別機能訓練を実施するほか、夜間オンコール体制も充実しており、安心してご利用いただけるケアサービスをご提供します。

ケアプランセンター

ケアプランセンター

親愛会の特別養護老人ホームには、居宅介護支援事業所が併設されています。介護度が軽度な方から重度の方まで多様なニーズに対して、きめこまかなプランの組み立てが可能です。常に利用者様の立場を尊重し、また家族の皆様の思いを大切にし、みなさまから信頼される事業所を目指しています。

養護老人ホーム

養護老人ホーム

松戸市の「親愛の丘」と同じ敷地内にあり、生活環境や経済的理由等でご自宅での生活が困難な方が利用される施設です。定員は20名で、ご自分のスケジュールにあわせてご利用いただけます。みなさまが穏やかな生活を送っていただけるような、支援を心掛けています。

親愛会の特長

01

居宅から特養まで複数サービスの運営

親愛の丘松戸では、特別養護老人ホームの運営に加え、居宅介護支援事業所も運営しています。このため、居宅介護支援からデイサービスやショートステイの利用、さらには養護老人ホームへの入居まで、一連の介護サービスを親愛の丘のみでご利用いただくことも可能です。利用者様の状況や状態にあわせて、お気軽にご相談ください。

02

自分の家で過ごすような個室空間

ひとりひとりを大切にした介護サービスを提供するため、親愛の丘には入居者様用の個室をご用意しています(松戸は全室個室、市川は一部個室)。入居者様の個室には、家具や調度品、家電製品など愛用品の持ち込みも、安全性や健康上の問題がないものであれば可能。自宅でお過ごしになるときと同じような生活空間で、ケアサービスを受けられます。

03

多職種連携で利用者に寄り添ったケアを提供

親愛の丘には、介護士のほかにも機能訓練士、管理栄養士、看護士、ケアマネジャー、生活相談員が在籍しており、それぞれの職種が連携しながらご利用者様をサポートいたします。健康面で心配な方でも看護士が巡回して相談にのりますし、ご家族との連携についても生活相談員が随時報告をいたしますので、安心してお過ごしいただけます。

04

真新しい施設で開放感を演出

親愛の丘松戸は2015年に、市川は2019年に新築された、比較的に新しい施設です。各ユニットの入浴施設には座位浴ができるリフトが設置されており、利用者様、介護者ともに負担を最小限に抑えられます。また、施設内の通路は広めに設計されており開放感があるほか、食堂はアイランドキッチンを採用して利用者様と職員がコミュニケーションを図りやすいつくりになっています。

運営施設

親愛の丘

親愛の丘

平成27年開設。
丘の上に建つ眺望抜群の落ち着いた環境。

親愛の丘市川

親愛の丘市川

平成31年開設。
市川南部に待ち望まれた施設。

親愛荘

親愛荘

平成27年開設。
暮らしやすい穏やかな雰囲気。